ソリューション
変わり一越・・・・・・高砂7号,琵琶湖7号
変わり一越・・・高砂7号,琵琶湖7号 変わり一越・・・高砂7号,琵琶湖7号 <関連商品>
経縞織り
緯縞織り
意匠織り
駒無地

先染め
夏物
男物など
通産大臣賞受賞

変わり無地縮緬の代表である変わり一越は、シボ立ちが繊細で光沢があり優美でしっとりとした品格ある風合いが特徴です。
あらゆる染め加工に対応できる素材です。


変わり三越・・・・・・高砂1号、琵琶湖1号
変わり三越・・・高砂1号、琵琶湖1号 変わり三越・・・高砂1号、琵琶湖1号 <関連商品>
経縞織り
緯縞織り
意匠織り

先染め
夏物
男物など
代表的な変わり三越織りちりめんです。


変わり古代・・・・・・高砂3号、琵琶湖3号
変わり古代・・・高砂3号、琵琶湖3号 変わり古代・・・高砂3号、琵琶湖3号 <関連商品>
経縞織り
緯縞織り
縞織り帯地
意匠織り
先染め
夏物など
通産大臣賞受賞

絹の味を最高に活かした優雅なシボ立ちでボリューム感があります。
ふくらみのある風合いと弾力のあるなめらかさが特徴です。


一越ちりめん
一越ちりめん 一越ちりめん <関連商品>
経縞織り
緯縞織り
意匠織り
先染め
夏物など
浜ちりめんの伝統を守り抜いた一越ちりめんは河藤の原点であり、染め上がりの発色の良さと光沢が特徴です。
右撚りと左撚りの八丁強撚糸を一本ずつ交互に織る一越ちりめんは縮緬の代名詞であり無地織物の代表です。

▲ページ先頭へ


古代ちりめん
古代ちりめん 古代ちりめん <関連商品>
経縞織り
緯縞織り
縞織り帯地
意匠織り
夏物など
古代ちりめんは一越と同様に歴史があり、本来の名称は二越ちりめんと呼ばれていました。
一越とちがいシボが高く、風合いには量感があります。
呉服の素材が撚糸や組織によって複雑化する中で、古代ちりめんの醸し出す自然なシボ立ちや光沢が、手作りの味になり素朴な風合いを出します。


古浜ちりめん
古浜ちりめん 古浜ちりめん
一越と古代の中間的なシボ立ちが特徴です。
高密度の経糸ときめ細かな風合いが染料の発色を引き立てます。

鬼しぼちりめん
鬼しぼちりめん 鬼しぼちりめん
通産大臣賞受賞

古代ちりめんのシボ立ちをさらに大きくしたことにより、風合いにふくらみと弾力があります。
しっかりと撚ることであらゆる加工に耐えられる素材です。

鬼帯地ちりめん
鬼帯地ちりめん 鬼帯地ちりめん
帯地用に鬼しぼちりめんをさらにシボを大きくした製品です。
耐久力があり、非常に質感のある素材です。

▲ページ先頭へ